蘭舎完成!!

c0307468_00045444.jpg
お早うございます。040.gif

今日は、先日からコツコツと建設していた我城!!蘭舎が完成しましたのでご紹介します。㈷

以前から出来るだけ費用がかからず、それなりの広さを確保できるような蘭舎が欲しいと考えていました。
ビニールハウスの購入も考えましたが・・・・・。
当地は九州の宮崎県北部、毎年台風が直撃する可能性が高い地域でして、色んな植物を栽培する中で一番の難敵です。(T_T)
強度は無視できない要素035.gif
安価で広く強度も高い蘭舎を想像していましたが、その幾つか想像していたことの一つが単官パイプで蘭舎を作る方法でした。
そんな最中インターネットで【たんかんパイプで作る植物の棚】と検索してみたところギボウシという植物で有名な路地裏のギボウシさんのHPのコーナーで紹介されている『路地裏のギボウシ植物棚製作物語』にヒットしました。
それを拝見させて頂いた瞬間『これじゃ!!』って感じでした。003.gif
と言う訳で、そこで紹介されている単官パイプの構造と殆ど同じものを作ってみました。
構造は殆ど同じですが、先程も言いましたが台風の通過する当地ですので強度を考え、自分なりの工夫も追加し納得出来る蘭舎になったと思っております。(*^^)v
c0307468_00050566.jpg
単官パイプは横方向6m 縦4mで、縦柱の高さは前方2700後方2400で勾配を付けました。
屋根の部分は同じくゲージ6mです。
屋根と壁はポリカの波板を使用。
c0307468_00052017.jpg
東側から見た蘭舎。
c0307468_00052718.jpg
西側から撮影したものですが、西日を遮る+コスト削減で西側には普通のトタンを取り付けました。(*_*;
壁と屋根の接触部分の切り込みが大変で、最初は波板切りハサミで試みましたが心が折れてサンダーで加工・・・。(*_*;
場所によっては切り込み過ぎた部分もあり、ド素人丸出しです。
c0307468_00053876.jpg
南側の蘭舎の裏には通気口の開口部を設置。
後に遮光ネットを取り付ける予定。
c0307468_00055954.jpg
c0307468_00061549.jpg
棚が2段なので、開口部も2段にしました。(^-^)
c0307468_00063443.jpg
中はこんな感じかな083.gif
棚も単官パイプで両脇に設置。
頑丈じゃろ!?
c0307468_00064998.jpg
この金具も真似をさせて頂きました。
この金具は塩ビパイプ等をとめる金具のようです。
これが重宝するのなんの!(^^)!
すげ~すぐれモノ40φ070.gif
c0307468_00065635.jpg

c0307468_00070291.jpg
縦柱の計6本+中央の真ん中の柱1本、合計7ヶ所は地面に700前後縦穴を掘り、クラッシャーランを敷きブロックを串刺し状態にした状態で生コンを打設。
こんだけしちょけば台風やらおじこたね~ね078.gif
c0307468_00070907.jpg
屋根のゲージ部分はボルト締めにしました。
気休めですが、スチール製ですのでナット部分にサビ止めのペンキを塗りました。
ステンレス製は値段が1個につき3倍以上高いので・・・。
それでも1度ステンレス製を手にしましたが、我家の大蔵省の顔が浮かんでスチール製で我慢しました。042.gif
c0307468_00071610.jpg
c0307468_00073295.jpg
c0307468_00074222.jpg
この水切りも真似させて頂きました。
片屋根の雨漏り防止の路地裏のギボウシさんのアイデアです。
何から何までアイデアを勝手に使用しましたが、おかげさまで設計図も要らず楽に蘭舎建設の計画が立てられました。
改めて路地裏のギボウシさんには感謝申し上げます。

有難うございました。040.gif040.gif040.gif
c0307468_00075470.jpg

Commented by 路地裏のギボウシ at 2014-12-22 21:03 x
merakiさん こんばんは

参考になって幸いです。♪

しかも!さらに進化して素晴らしい蘭舎に仕上がってますね。\(*^▽^*)/

新築おめでとうございます。v(〃⌒ー⌒〃)


おせっかいついでにアドバイスを。

私の所では回り(壁)をネットで囲んで風通しを優先に考えましたが、
夏場にはかなり温度が上がります。茨城県で40度超えの日があります。
そこで夏場の温度を下げるために、屋根(波板)の上によしずを載せます。

もちろん寒冷斜も使用していますが、よしずはさらに「効果が高いです」。

屋根によしずをそのまま載せ、飛ばないようにブロックなどで四方を抑えます。
屋根とよしずに隙間がないので、台風でも飛ばされませんでした。

温度管理はこれからの課題になると思いますが、それも楽しみの一つです。♪

扇風機、換気扇、ミスト、屋根散水なども合わせるとより完璧な環境が作れると思いますよ。

栽培する植物によって、同じ蘭舎内でも置く場所にもよって作上りが変わってきます。

東西南北や棚の上下、入口に近いとか遠いとか。

その見極めもまた楽しみです。


それと屋根を固定するフックからも雨漏りすることがあります。
気になるようでしたら、コーキングすれば完璧でしょう。

楽しい園芸ライフ、お互いに楽しみましょう。

これからも宜しくお願いします。


Commented by merapopup at 2014-12-22 22:36
路地裏のギボウシさん
早速、私の拙いブログをご覧下さり有難うございます。

温度管理は本当に重要な課題だと思います。

よしずに関しては現在使用しながらの栽培をしていますが、台風が近づく度に撤去していました。(^^ゞ

考えてみると波板との隙間を無くせば路地裏のギボウシさんが仰る通り飛ばないのかも知れませんね!!
しかも波板のフックがよしずを載せる時にも引っかかりますが、それ+ブロックで四隅を抑えれば大丈夫なのでしょうね!!

来年は試してみます。

本当に台風は嫌いです。

今回は、単官パイプで作る蘭舎を参考にさせて頂いた上に数々のアドバイス本当にありがとうございました。

こちらこそ、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

by merapopup | 2014-12-22 08:00 | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28